スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | この記事のURL |
スポンサードリンク
Entry: main  << >>
函館・湯の川温泉の漁火館
JUGEMテーマ:旅行


函館に湯の川温泉は大ホテルや老舗旅館などもあり、ブランド力(というか宣伝力)があるので宿泊先の選択に迷った場所の一つです。

大半の大型ホテルは共同源泉ですので、源泉からの距離が遠いことが考えられます。
温泉好きとしてはなるべく新鮮なお湯に浸かりたいところですが、独自源泉の老舗などは高かったりしますね。

検討の上、選んだのが漁火館という比較的新しい旅館です。
名前とは違って洋室で食堂も木作りの家具によるオーシャンビューの綺麗なつくりで、どちらかというとプチホテルのような設備になっています。

旅館の前の道の向こうは海というロケーションだけでなく、ここは独自源泉で、しかもご主人は市場の仲介人の資格があるそうで、新鮮な魚介類が惜しげもなく出てくるグルメな宿でもあるんですよ^^

函館湯の川温泉の漁火館

特に朝のイカソーメンは絶品でした。

温泉好きには有名な温泉銭湯、日乃出湯も歩いて5分ほどの場所にあって、朝飯前に散歩がてらに行きました。

日乃出湯は温泉教授の松田忠徳氏が北海道で唯一の全国レベルの温泉銭湯と評価したところでもあります。

個人的には北海道の温泉銭湯は全国レベルと思えるところが、アサヒ湯や清乃湯、川湯公衆浴場をはじめ多くあると思いますが、源泉のすぐ横に浴槽があって微細な白い湯の花が美しい良い温泉銭湯であることに違いありません。

但し、激熱なので快適に入湯できる人は限られるかも知れません。

漁火館も少し不満があると言えば、満員のときはオーシャンビューの窓際で食事する際の狭さと、女性客の場合は浜辺から露天風呂が若干見えることぐらいでしょう。

外が暗いときはタオルで隠して湯船に入れば快適ですし、ここの露天風呂は明るいときに海を見ながら浸かるのが最高です。

あっ、岩盤浴もありましたよ^^

| 北海道の名湯・秘湯 | comments(0) | - | この記事のURL |
スポンサードリンク
スポンサーサイト
| - | - | - | この記事のURL |
Comment